札幌社会保険労務士行政書士 社会保険料最適化・社長の年金復活・新規創業・就業規則・給与計算・助成金・ハラスメント対策・残業代削減は、はまぐち総合法務事務所へおまかせ下さい。

MENU

勤怠管理・集計ならクラウド型システム『JOBCAN』

  • HOME »
  • 勤怠管理・集計ならクラウド型システム『JOBCAN』

弊所おすすめ『勤怠管理・集計』システムならこれ!                                                   今話題のクラウド型『JOBCAN』(ジョブカン)がとっても便利です。

WEB勤怠管理システムを活用すれば、あっという間に勤怠集計が出来ます!

弊所は、JOBCAN認定社労士(アドバイザー)です!                           http://adviser.jobcan.ne.jp/adviser/search

給与計算の工程で最も多くの時間・労力・ストレスを感じるのがこの勤怠集計。

089 従業員1人1人のタイムカードのチェック、時間計算、年次有給休暇・残業申請、遅刻・早退・私用外出の集計・・・。これらを紙ベースで一から数える、集計する。それだけで膨大な時間と労力が。。

一つ一つデータをエクセルに起こして、計算式を組んで、集計するにしても、人の手作業が入れば入るほど、転記ミス、計算式設定ミスを誘発する原因となってしまうので、ミスを無くそうと思えば、入力完了後、集計完了後は読み合わせなどによる確認作業は欠かせません。

この作業コストで「売上」はいくら必要ですか?

作業が終わってお金を受け取れるのは従業員だけ。給与計算だけを考えると、お金が出ていくだけなので、利益を食いつぶす元凶といえるでしょう。それが毎月毎月発生しています。考えるのが恐ろしい・・・。

あなたはいつまで勤怠集計にかかる費用を出し続けることができますか?

それを簡単にしてくれるのが・・・

当事務所がオススメするWEB勤怠管理システム
JOBCAN(ジョブカン) です。

提供元:株式会社Donuts  http://jobcan.ne.jp/

 sp_service_photo00237_11_1
 

JOBCANを導入する8つのメリット!

1・リアルタイムで出退勤状況を把握できます。

個人専用のWEB出退勤記録管理画面「マイページ」を経由してボタンを押すだけで打刻完了。

打刻されたデータは、インターネットを通じてJOBCANサーバー内に記録されるので、管理者は「管理画面」からリアルタイムで従業員の出退勤状況を把握できます。

管理画面>勤務状況表示

タイムカードの代わりになるのは、PCだけではありません。携帯電話、スマートホンでも打刻できます。

PCにICカードリーダーを接続すれば、スイカやパスモ、運転免許証でも打刻できます。

2・携帯電話のGPS機能を活用すれば、外出先情報も収集できます。

営業の方であれば、直行直帰という機会も多いでしょう。訪問介護施設であれば、訪問先へ向かった情報、出た情報を把握したいという希望もあるでしょう。

タイムカードを打刻するためだけに会社に戻る必要もなければ、会社に出社する必要もありません。外出先からも出退勤を打刻できます。同時に現在地情報を送信・記録できます。

現在地情報は地図表示に対応しているので、従業員が打刻したときにどこにいたのかを一目で確認できます。

不正打刻の防止はもちろん、現在地情報のみを送信・記録できるので、訪問先への到着報告、出発報告などにも活用できます。

管理画面>出勤管理>出勤簿>打刻データ表示

従業員の最新の現在地情報を把握できるので、大規模な自然災害であったり、交通機関のトラブルなどに巻き込まれた・・・外出した従業員がどこにいるのかわからない、直近にいた場所はどこ?を把握できます。

会社として外出した従業員が今どこにいるか?を把握できれば・・・

「うちの主人は仕事中に災害に巻き込まれたの?」
従業員のご家族から問い合わせが来ても、最新の情報を回答することができるので、ご家族の不安や心配を和らげることにも微力ながら貢献できるでしょう。

3・年次有給休暇や残業の申請、承認管理もできます。

タイムカード機能だけではありません。給与計算に欠かせない年次有給休暇の情報。

その申請、承認から集計までも管理できるので、勤怠集計の際に机の上に山積みになってしまう申請用紙を無くし、すべての勤怠データを管理画面で確認できます。

タイムカードがなくなる、申請用紙がなくなるので、給与計算締切日当日に、タイムカードを差し替えたり、白紙のタイムカードの準備や在庫管理をする必要もなければ、休暇や残業の申請書のフォーマットをどうしよう・・・そんなことに悩む必要はありません。

ペーパーレス化が実現できます。

4・日々の勤怠管理、勤務シフト表も作成できます。

病院、コンビニ、レストラン・・・不規則な勤務体系の業界であれば、勤務シフトの管理・運用に手を煩わせている時間も多いでしょう。

JOBCANならラインシフトもパレットシフトも簡単に作成できます。

勤務シフト表作成機能には、メール配信機能がついているので、勤務シフトのお知らせから、シフト募集、承認まであわせて管理できます。従業員一人一人に確認のための電話をする手間が省けます。

パレットシフトsmp

従業員の時間給を設定しておけば、勤務シフト作成と同時に概算給与を把握できるので、わざわざ予測人件費を計算する必要はありません。

あなたが人件費率を設定しておけば、逆算して、人件費投資に見合った売上はいくら必要なのか?目安を検討することも簡単にできるようになります。

5・勤怠管理の全ての情報が一目でわかる管理画面。

check_1464035733-530x530全てのデータはJOBCANサーバー内に記録されているので、従業員も管理者も、インターネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも勤怠記録を確認できます。

従業員、管理者が一番最初にアクセスするトップ画面には、出勤、退勤、休憩出入はもちろんのこと、休暇や残業の申請、承認待ちの状況などが一目でわかるようになっています。

従業員が打刻を忘れてしまった場合、打刻エラーがあることをトップ画面で確認できるので、そのメッセージを開いて、修正申告、あとは管理者の承認を得るだけで、打刻エラーを修正できます。

「あの時は確か■■■。だから■■■に修正をお願いします」

と後日、手帳や記憶をたどり、過去を振り返って、管理者に報告する必要はありません。

管理者管理画面TOPページ

管理者は、管理者権限の範囲内で、勤怠情報の全てにアクセスできるので、外出先でも、部下の出勤状況の確認、年次有給休暇や残業を承認することができます。

会社に戻って、デスクの上に置かれた申請用紙一つ一つに目を通し、承認のサインをする必要はありません。

勤務シフト表も管理画面からアクセスできるので、従業員のために、勤務シフト表を印刷する必要もなければ、会社に出向いたり電話をして勤務シフト確認をする必要はありません。

6・日々の勤怠管理を円滑にするためのアラート機能。

  • 管理者向けアラート機能:遅刻通知、シフト外労働通知、
  • 従業員向けアラート機能:出勤直前のシフト通知、事後未打刻通知、出勤日通知、
  • この他、休憩時間不足通知、36協定超過通知、連続勤務■■日通知、シフト申請・確定・確認通知・・・

ここには書ききれないほどの便利なアラート機能が装備されているので、管理者は定期的に確認することを定時(ルーティン)業務に組み込むだけで、勤怠をより円滑に管理できます。

集計しないと気付かなかった超過勤務、長時間労働も、日々の管理の中で気付くことができるので、従業員の120%のパフォーマンスを引き出すための第一条件「従業員の健康」を害する危険を、会社ができる範囲の中で、事前に予防することもできるでしょう。

7・勤怠記録は過去3年分までさかのぼって閲覧できます。

労働基準監督署の調査では、必ずと言っていいほど、タイムカードをチェックします。最大過去「2年分」。労働基準監督署が入るというだけで面倒と感じてしまうのに、その上、紙のタイムカードを倉庫から引っ張り出さなければならない、保存箱をひっくり返さなくてはならない、となると気も滅入ってしまいます。

「3年」は労働基準法上の法定保存期限。

JOBCANを活用するだけで、労働基準法上の義務を果たせるので、誰からも文句を言われることはありません。

雇用保険の離職票作成(資格喪失手続)、雇用継続給付の支給申請、労災保険、健康保険の保険給付請求の際には、過去の出勤簿(タイムカードなど)を添付書類として求められることがあります。その添付書類も素早く準備できます。

勤怠記録はデータなので、これからの賃金、労働時間などの人事労務制度を検討するにあたり、過去の勤務記録の分析をしたい、そんなときにも素早く準備できます。

8・自動集計機能が標準装備。だから素早く、正確に集計できます。

データがあればあとは集計するだけ。
自動集計機能が標準装備されているので、出勤時間、退勤時間、休憩時間、1日の労働時間、1か月の労働時間、遅刻・早退の回数、年次有給休暇を使った日数、休暇を取った日数・・・

勤務データダウンロード画面

これらの情報は、あなたが管理画面で、「■■日から■■日までの」「全員の(■■グループの、■■さんの)」と欲しい情報の範囲を指定しボタンを押すだけで、集計するボリュームにもよりますが、一服している間に、勤怠データを集計結果として、素早く、正確に準備できます。

あなたが一から紙のタイムカードや申請用紙に囲まれ、一つ一つ目で追い、電卓をたたいて計算する・・・そんな作業をする必要はありません。給与計算担当者に作業させる必要もありません。

弊所は、JOBCAN認定社労士(アドバイザー)です!                           http://adviser.jobcan.ne.jp/adviser/search


煩わしい勤怠管理・集計・・・。                                                               今流行のクラウド型『勤怠管理・集計』で、日々の労務管理に差をつける!                                               毎月の給与計算時のミスや業務効率化が図れます!


お気軽にお問い合わせ下さい TEL 011-738-2255 受付時間:9:00~18:00定休日(土・日・祝日)

【重要】マイナンバー対策


社会保険労務士個人情報保護事務所 SRPⅡ

法人向けクラウド会計


会計ソフト「MFクラウド会計」

適正検査『CUBIC』




PAGETOP
Copyright © はまぐち総合法務事務所 All Rights Reserved.